新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
1年が過ぎるのは早いもので、昨年5月に無事に1周年を迎えたと安堵したのも束の間、もう皆様に新年のご挨拶をさせて頂く時期となり、時の流れる速さを痛感しております。
昨年は年末に『災』という漢字が選ばれたように、たくさんの地域において異常気象や自然災害が発生した1年となり、被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。
新しい元号の始まりである今年は災害のない、明るい話題の多い年になることを願いたいものです。
昨年12月10日「脳卒中・循環器病対策基本法」が可決、成立しました。
同法は脳卒中や心筋梗塞などの予防推進と、迅速かつ適切な治療体制の整備を進めることで、国民の健康寿命の延伸と医療・介護費の軽減を目指すというものです。
当院は開院当初より予防医療に力を入れており、この法案により循環器病予防の普及啓発が広がり、少しでも多くの方が生活習慣の改善・食や運動の大切さに目を向けて頂けるきっかけにつながることを期待しています。
本年も皆様にとってよき年でありますようお祈り申し上げます。

大和クリニック 院長 山本 浩一朗